《広島〜三原70km》三原神明市にロードバイクで行ってきた☆ダルマ買ったよ

《広島〜三原70km》三原神明市にロードバイクで行ってきた☆ダルマ買ったよ

2020年2月9日(日)全国的に寒波がぶり返す中、自転車で三原市まで行ってきました。当日はダルマの祭典「三原神明市」の最終日。商売繁盛、家内安全を祈願してダルマを買ってきたよ!

広島〜三原 ロードバイクコース

今回のルートは広島駅発~三原駅まで70kmのコース。 三原までのルートはJR山陽本線沿いに進むやや起伏のあるルートとJR呉線沿いに進む海岸線ルートの2通りがあります。距離は山陽本線沿いが約70km、呉線沿いが約90kmです。
今回は体力に少し自信がなかったので70kmルートを選びました。

気温0度!全身にホッカイロを貼って防寒&汗冷え対策

朝5時起床。めちゃくちゃ寒い。広島の朝は一見快晴でも気温が上がらないことが多い。どうせ今日も寒いんだろうと思って全身に貼るタイプの携帯カイロを貼り付けました!
貼ったのは全部で5枚。両足の甲、両脚腿、下っ腹。最近ホッカイロって冬のサイクリング最重要装備なんじゃないかと思ってます。ホッカイロ貼ってたらシューズカバー要らないもんね。手袋型ホッカイロ出てくれないかな~。

スタートから10km付近でスローダウン

スタート直後は快調にペダルを回していましたが、そのあと海田町付近で急に脚が回らなくなってきました。そして気持ちもあまり乗ってこない。サイクリングあるあるですけど、なにもこんな時にこんな症状出てこなくていいのに~って思いつつ、余りにも自転車が前に進まないのでコンビニで一旦休憩を取ることにしました。
休憩後再スタート。しかし相変わらず脚は回らない。自転車走らせるのがキツイ。コンビニ入ったせいで体も冷えてしまって二重にキツイ。
きつい状態で無理して走っても楽しくないので、極端にスローダウンしてゆっくり走って気持ちの切り替わりを待ちました。

東広島で雪がチラつく

何とか脚も回りだし、ゆっくり目ながらも速度も維持できるようになった頃、東広島市に差し掛かっていました。

登りはMAX8%程度

東広島市を抜けて三原に入る直前に上り基調が訪れます。ただ登りと言っても斜度は最大8%程度で距離も数キロしかありませんでした。東広島で貯めた脚で一気に三原市街を目指します。

三原市に入った途端に激混み

ゴール地点の三原駅まであと数キロといった地点から、目に見えて2号線が混んできました。道路渋滞が始まったときは「混んでるな~」くらいの感覚で、渋滞の原因が三原神明市だと気づくのにしばらく時間がかかりました。だって三原にこんな人が集まるなんて想像もできなかったですし。

三原駅で彼女と合流

三原駅で彼女と合流しました。こちらはサイクリング用のピチピチジャージ、彼女は冬用私服。
今思うとちょっと恥ずかしい格好の組み合わせでした。
彼女にも申し訳ねぇ。。。よく一緒に歩いてくれたものです。

人ヤバい

この祭りをナメテマシタ。本当に人が多くて前に進むのも一苦労でした。

町中ダルマがありました。

屋台で買い食い&買い食い

サイクリングでお腹もすいていたので出店でいろいろ食べました。

ダルマ購入

もちろんダルマもお買い上げ!

ダルマは年度などの一定の区切りで供養するそうです。

帰りは輪行で広島へ

三原のダルマ祭り楽しかったです!広島―三原サイクリングも運動不足にはちょうどいい距離感でした。